このブログについて

さんきち
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログについて

このブログは今の「三割の労力」と「三割のお金」、「三割の持ち物」で「300倍楽しい生活」を実践するブログです!

三割生活に必要な収入の獲得方法、三割生活に必要なコストダウンの方法、生活を豊かにする時間の過ごし方、毎日を楽しむための心構え、節約しながら遊ぶ方法など生活に関連する記事をお届けするブログです。
是非、このブログみたいな「三割生活」をあなたもしてみませんか?

人生何事も三割!三割で行こう!

簡単な自己紹介

はじめまして。「さんきち」と申します。このサイトを運営している者です。
自己紹介を簡単にさせて頂くと、「働かず」「月10万円」で「のんびり」「目一杯楽しく」生活している者です。
僕を一言で表すならば「怠け者」。とにかく嫌いなこと、めんどくさいこと、辛いことをすることが大嫌いないわゆる駄目人間です(笑)

ブログを書くことは「新しいモノを生み出す」「自分を表現する」ことであって大好きです。
是非こんな僕のブログですが、宜しかったらご覧下さい。

詳しい自己紹介はこちら。もっと僕に興味を持ってくれた方は是非(笑)

サイトタイトルの由来

「三割で行こう!」というタイトルについてですが、このタイトルは僕の人生でのモットーであり、目的でもある僕の造語です。

僕は仕事や作品に対しての心構えとして、芸術家は10割、職人・プロは8割、商売人は6割、アマチュア(一般人)は4割を目指すものだと考えてます(これらの職業の方を批判するような意図はないです)。

そして、このような考え方を僕は仕事や作品だけでなく普段の生活全般に使っています。

そこで、「三割で行こう!」とは、アマチュア(一般人)よりも気楽に、未熟に、労力やコストをかけないことを目指そうというこのに由来します

アマチュア(一般人)であっても何か行動するということは、なんだかんだで責任だったり、他人を意識したり、ある程度技術(見栄もありますが)だったり、お金だったりと結構色々と必要なものは多いんです。
アマチュアですら求められる水準って意外と高く、行動するのは大変なんです。

そこで、僕は生活においてアマチュア(一般人)レベルすら下回るレベルを目指し、その代わりに心の安定や毎日の楽しみを得ようという考えから、「三割」という言葉を使ってます。

「三割生活」とは

「三割」の由来は上で書きましたが、じゃあ「三割生活」って具体的にどんなものかを書きたいと思います。

「三割生活」とは

  • 「三割の労力で生活する」
  • 「三割の収入を得る」
  • 「三割の持ち物で暮らす」

という三原則で成り立っています。

「三割の労力で毎日を過ごす」

生活の中で不要なことに労力を割かないこと。毎日を楽しく過ごすのに必要最小限のことだけをやることを言います。

具体的には正社員として働かず、働きたいときにアルバイトや自分の好きなことで稼いだり、不労所得を使って収入を得ることなどです。また、人は収入を得ること以外にも日々の生活や人間関係などで多くの労力を割いています。これらについてもなるべく減らしていくことも含みます。

これらについてはこちらで記事にしています。

「三割の収入を得る」

普通の人の月給を大まかに30万(平均収入から逆算)の約三割の10万円の現金を得ること


※こんなにもらえる人いない!ふざけるな!とか手取りと総額支給は違うとか色々あると思いますが、大まかにこれくらいということです。(なお、福利厚生や厚生年金の会社負担分なども収入に加えるならば、結構これくらいの人はいるはずだと思います。)

「三割の持ち物で暮らす」

巷にはミニマリスト(必要最小限の持ち物だけで暮らす)という方がいらっしゃいますが、僕が考える

「三割の持ち物で暮らす」とは、不要なモノは持たないが、生活の質を落としたり、必要なものまで「節約」として削ったりしない生活です。
すなわち、「節約」や「モノを持たないこと」自体を目的とした生活をしないということです。

毎日を300倍楽しむこと

三割生活の内容を簡単にお話しましたが、実は三割生活をする上で最も大事なことがあります。

それは

「毎日を300倍楽しむこと」です!

収入が少なかったり、持ち物を減らしたりしたからといって、毎日を我慢しながら鬱々と過ごしたのでは嫌ですよね?嫌な労働をしなかったり、煩わしい拘束時間を減らしたからと言って、別のつまらなくて苦痛な時間が増えたら全く意味がないですよね?

そうです!!「三割生活」というのは「毎日を300倍楽しむ」という目的を達成するための手段に過ぎません!

以上のことから「三割生活」とは上記「三原則」に則り生活をして、「毎日を300倍楽しむ」という生活を言うのです!

スポンサーリンク
さんきちをフォローする
スポンサーリンク
三割で行こう!
タイトルとURLをコピーしました