Go To トラベルキャンペーンの申請の仕方【書き方】

(旅)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴートゥートラベルキャンペーンとは

賛否両論の中で始まったゴートゥートラベルキャンペーンですが、ホテルにだけ泊まってみたので今回はゴートゥートラベルキャンペーンの申請をホテル代だけしてみました。
(ホテルだけ直接とっているので、交通費などは助成制度の対象ではそもそもありません。)

結構面倒くさかったので、この記事で簡単に説明したいと思います。

自分で還付申請するのは本当に大変でした。
苦労をされたくない方は…
申請不要でゴートゥートラベルの割引を受けることが出来る以下の対象旅行代理店を利用することをオススメします。

事後還付申請手続き

対象者

対象者はこの画像の通りです。

①~③の全ての要件をクリアする必要があります。

対象になる方はかなり少ないと思います。

上の画像の対象者がさらに②の要件「宿泊施設へ直接予約手続きを行った場合、予約サイト等で予約手続きを行い、宿泊施設で支払いをした場合」でさらに絞られます。

ほとんどの方はこの申請をする必要がないと思います。

旅行ホテル予約をする時点で最初から割引が適用されています。

いつまで?

還付申請期間は2020年8月14日(金)9月14日(月)までです。

地方自治体独自の助成制度との併用

地方自治体が独自で宿泊費半額補助などの助成をしていましたよね?

この制度と今回のゴートゥートラベルは特に禁止されていないので併用可能だと思います。

ただし、ゴートゥートラベルの対象となる金額は、助成制度適用前の額ではなく、適用後の実際に支払った金額だと思います。

電子手続き

手続きの方法

手続きのやり方には以下の二種類があります。

  • 郵送申請
  • 電子申請

郵送申請は全ての書類を印刷して、記入して印刷する申請方法です。

電子申請はネット上で書類をアップロードして申請する方法です。

僕は郵送申請は時間と郵送料がかかるので、今回は電子申請をやってみました

なお申請書は以下の公式サイト(gotoトラベル事務局)からダウンロードして下さい

郵送申請の送付先

【申請書類送付先】
〒105-0003
東京都港区西新橋1丁目 24−14 西新橋一丁目ビル6階
Go To トラベル事務局 還付申請係 宛

※送料は各自負担です。
※9月14日消印有効
事後還付申請書の郵送先は観光庁ではありません

電子申請に必要な機材

  • スキャナー
  • EXCELソフト

スキャナーは身分証明書をパソコンに取り込むのに必ず必要です。

自宅にない場合、コンビニのコピー機のスキャナーを利用して下さい。

EXCELソフトは提出書類に直接記入をするのに必要です。

ない場合は書類をPDFでダウンロードして、プリンターで印刷、それに手書きで必要事項を記入して、再度その書類をスキャナーでPCに取り込むという面倒くさい作業が必要になります。

申請書類

必要な書類は以上の7点全部必要です。
(電子申請時は5点

エクセルファイルが使える方はEXCELファイルをダウンロードして下さい。
(なお、オープンオフィスなど純正Officeでない場合、構成が崩れる模様です。)

ファイルに直接記入して提出できます。

エクセルファイルが使えない方はPDFをダウンロードして、一度プリンターで印刷して、それに必要事項を手書きで記入して、それをスキャナーでPCに取り込むというプロセスが必要で少し複雑です。

書類のダウンロードは以下の公式サイトから。

B支払い内訳がわかる書類

これはホテルまたは旅行サイトが発行する領収書です。

C宿泊証明書

ホテルに滞在したときにホテルで貰える書類です。

貰えない場合そのホテルはゴートゥートラベルの対象ホテルではありません。

E講座番号を確認出来る書類

通帳またはキャッシュカードスキャナーで取り込んでPDFまたはJPEGなどの形式にしましょう。

F代表者の住所が確認出来る書類

これは住所が書いてある公的証明書が必要です。

代表的なのが免許書であり、他はパスポート、住民票などがあります。

これを先ほどと同じくスキャナーで取り込んで下さい。

注意点

電子申請をする場合には実は必要書類のA(事後還付申請書)D(口座確認書)は必要ありません。

電子申請フォームの中に記入欄があり、別途提出しなくてい良いです。

しかしGの同行者居住地証明書は別途提出が必要です。

まとめ

正直かなり面倒くさかったです。

公式サイトも見つけづらく、見にくい。

提出書類もイマイチ分かりづらい。

書類などの書き方の説明などもなく、分かりづらい。

電子申請は一昔前のシステムのようで使いにくい。

と何故こうなったんだ…

と思うくらい大変でした。

こんな苦労をされたくない方は…
申請不要でゴートゥートラベルの割引を受けることが出来る以下の対象旅行代理店を利用することをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました