【評判悪い?】タイ・ライオンエアに実際にお金を払って乗ってみたレビュー

ライオンエアHP海外旅行記
ライオンエアHP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

機内サービス

機内食

基本的に機内食は有料です。なので、機内食は出ません。
事前にWEB上で予約するか、現場で買うことが出来ます。(日本円でもバーツでもOKです)
(ただ、片道5,6時間なので搭乗前に食事をしていれば、機内で食べなくても良いですし、機内に買ったパンやお弁当を持ち込めば特に問題ないです。)

ちなみに機内食は200Bくらいと高い(WEB上で事前予約すれば少し安くなります)ですが、食べてみた感じとしては、とても美味しいです。(ちなみに僕はカレーを食べました)
ボリュームは正直少ない気がしましたが、味は十分に満足できるものでした。
一足先にタイの味を味わいたい型は是非どうぞ。
(降りる直前に急いで食べたので写真を取り忘れました。申し訳ないです。)

無料の軽食

通常LCCだと水も食事も全て有料で、無料では一切何も出ません。
ただ、タイライオン・エアが凄いのはここです。

なんと、タイライオン・エアでは水と軽食が出ます!

でもどうせショボイんでしょ?不味いんでしょ?

いえいえそこの奥様…

水は普通の水ですし、量はとても少ないですが…

配られるパンは結構美味しいです。
普通にパン屋さんで買うレベルです。
しかもそこそこ大きいです。
なので5,6時間のフライトならばこれ一個でお腹が空くことはないのではないでしょうか?

ライオンエア食事1
ライオンエア食事1

離陸して約一時間後くらいにこんな袋が配られます。

ライオンエア食事2
ライオンエア食事2

行きの軽食です。
左にあるゼリーのカップみたいなのに入ってるのが水です。
めちゃくちゃ量が少ないので、水に関しては是非ペットボトルか水筒を持ち込むことをオススメします。

そして右に写ってるのはココナッツと砂糖が入ったパイです。
これ大した事なさそうな感じですが、かなり美味しいです。
僕はかなり気に入りました。

是非皆さんも食べてみて下さい。

ボリュームは普通のパンと同じくらいのボリュームがあります。
飛行機に乗るとすぐ寝てしまい、食事を全然とらないか、目が覚めて降りる直前に少し食べるくらいの僕にはちょうどいいです。
最悪、機内で食べられなくて、リュックに入れて持って降りてもそれほど嵩張らないですし。

ずっと機内で起きてるタイプの方もこれくらい食べれば機内で間食すればお腹が空くことはないでしょう。
(もちろん搭乗前または到着後きちんと食事をする前提ですが…)

ライオンエア食事3
ライオンエア食事3

今度は帰りの便の軽食です。

行きの便と帰りの便のパンは異なります
この気遣いは嬉しいですね。(でももう一度ココナッツパイ食べたかった…笑)

帰りの便の軽食はアップルパイでした。
これも普通にパン屋さんで買うレベルの美味しさでした。
まぁアップルパイは食べ慣れてるので、そこまで印象には残りませんでしたが…

飛行時間、出発時刻、到着時刻

出発時刻や到着時刻についてはほぼ定時でした
僕のときは出発時に滑走路待ちをすることもなかったですし、降りるときも滑走路が空くのを上空で待機なんてこのもありませんでした。
早朝や深夜便だと特に出発到着時刻に遅れなどはないのかもしれません。

フライト時間にかんしてはむしろ予定より短かったです。余裕を持って予定をたててあるのでしょう。

ちなみにノックスクートやエア・アジアは乗客が多い分統制が取れず、乗り遅れた人などトラブルが発生して、少し離陸が遅れているみたいでした。

操縦に関して

離発着時が荒いパイロットも多い中で、かなり静かな離発着でした。
揺れ、衝撃も小さいです。
もう離発着したのという感じです。(機体が小さい点を差し引いてもです。)

また上空で以上に揺れるなんてことも全くなかったです。
これについてはもちろん天候等の状況によるものだと思いますが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました