【評判悪い?】タイ・ライオンエアに実際にお金を払って乗ってみたレビュー

ライオンエアHP海外旅行記
ライオンエアHP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

座席指定

プレミアムエコノミー

プレミアムエコノミーと聞いて皆さん何を想像しますか?

ビジネスクラスとエコノミーの間…?

座席が大きくて、機内サービスが良くて…

優先搭乗が出来て、機内も前の方で…

いいえ、タイライオン・エアのプレミアムエコノミークラスの席は

機内の前の方の座席のヘッドカバーが白から赤に変わるだけです。

え?

それだけです。

一つずつ説明しましょう。

まず座席の広さですが、これは他のエコノミークラスの普通の座席のヘッドカバーを変えただけなので、全く変わりません。
全く同じ座席です

でも、座席自体は変わらなくても座席の前後の間隔とか変わるんじゃないの?

残念ですが、これも単に機体の前の方に位置する座席のヘッドカバーを変えただけなので、エコノミークラスの普通の席の座席間隔と全く変わりません。
配置は全く同じです。

じゃあ機内サービスは?

これもエコノミーと全く同じです。
CAさんの配置も変わらないので、サービスが上がるなんてことはありません。

優先搭乗については確かに出来ますが…
乗客自体がかなり少なく機内がガラガラなので、搭乗手続きの列の一番後ろに並んでも大した時間差がありません。

機内の前の方に座席は確かにあります。
でも乗客が少ないのでそんなに大きな機体を使わないので、機内の先頭から最後部まで歩いても、普通のジャンボ機に比べて距離は短く(20~30m程度)、移動時間も大してかかりません。
また、乗客が少ないので、機内が混雑することもないので、歩いても大して面倒ではないです。
なので、機内の前方に座席があるメリットは少ないです。

もちろんディスプレイや備品などその他のサービスも一切普通のエコノミーと変わりません。

この程度の差に数千円の料金を払う必要があるのかは考えものですね。
僕個人としてはプレミアムエコノミーシートに乗る必要は全くないと考えます。

(注記)

機体によってはプレミアムエコノミーのシートはビジネスクラスみたいなめちゃくちゃ大きいシートだという噂もあるので、乗る機体次第、運次第なんでしょうね…

乗客が多い路線(成田バンコク間など)では、大きな機体の可能性も高いので運に任せてプレミアムエコノミーシートに乗っても良いかもしれません。
乗客多くて、大きな機体ならば、上記のメリットも活かされますし…

座席指定

LCCでは基本的に有料で座席指定が出来ます。
タイライオン・エアでも870円で座席指定出来ます。

僕は座席指定をしていなかったのですが、日本発便のときはチェックイン時に日本人のスタッフさんが3人席に二人掛けというように余裕を持ってアサインして下さったので余裕を持って乗れました。

タイ発の便のときはタイ人スタッフさんが3人席に三人掛けでアサインしてしまったので、物理的にきつくはないですが、パーソナルスペース的に少し狭く感じました笑

じゃあやっぱり座席指定が必要なんだと思うかもしれません。

別に機内は基本的に乗客が少なくガラガラなので、離陸までは3人席で我慢して座って、離陸後席を移動すれば良いだけなんですよね…

離陸後席を移動して3人席を一人で使って、横になって寝ていた方が結構いました。
(マナーとしては最悪なので皆さんは是非しないようにして下さいね!)

そんな様子なんで有料でわざわざ座席指定は不要だと思います。

また、このタイライオン・エアの座席指定は、有料にもかかわらず、システムトラブルやスタッフの方の手違いで指定がうまく出来ていなかったりと評判が悪いのでしないほうが良いと思います。

ちなみにノックスクートやエア・アジアは大変乗客が多く混雑しているので、座席指定はした方が良いかもしれません。

手荷物

機内持ち込み荷物は一人7kgまでです。

でも特に重さはチェックイン時も搭乗手続き時も量られません。笑
だからどう見ても7kg以上あるだろうっていう荷物を機内に持ち込んでる人もいました笑

ただ毎回毎回量られないという保証は出来ないので、一応機内持ち込み手荷物は7kg程度に抑えた方が良いかと思います。

受託手荷物については、有料です。
無料では一切手荷物を預けることは出来ません。
以前は20kgまでは無料だったのですが、現在は有料になっています

ちなみに受託手荷物は絶対に事前にWEB上で手続きをして下さい

当日現場で受託手荷物を申し込んだり、増量したりすると目が飛び出るくらいの額を請求されます。
(数千円から数万円くらいらしいです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました