【タイ・バンコク旅行記】ラチャダー鉄道市場編【一日目③】

海外旅行記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラチャダー市場へのアクセス

18:30 ワットパクナム出発です。

MRTバンペイ駅からタイカルチャーセンター駅まで40分くらい電車に揺られます。
運賃は33Bです。

タイカルチャーセンター駅に着いたら徒歩5分くらいでラチャダー市場に着きます。
皆さんぞろぞろ行っているので、行き道にそれほど迷うことはないはずです。

19:30 ラチャダー市場到着です。

MRTのタイカルチャーセンター駅(Thailand Culture Center)で下車、3番出口を左。Esplanade(エスプラネード)ショッピングセンターをそのまま抜けると目の前に市場があります。(エスプラネードの裏に位置します)

ラチャダー鉄道市場の開いている時間

毎日17:00~01:00まで開いています。
大体盛り上がるのは20時から22時くらいまでみたいです。
まぁどこのナイトマーケットもそんな感じですね。

ラチャダー鉄道市場写真スポット

ラチャダー市場に着いたら、すぐに市場の中に入りません。
隣にあるショッピングモールに入ります。

ショッピングモールに入ったら、ショッピングモールの立体駐車場を目指します。

そして駐車場の端、市場側の階段を最上階5階へと昇っていきます。

すると…

どうです!

こんな素晴らしい写真スポットがあります!

もうインスタ映え映えです!

綺麗ですね…

先程の寺院は異界的異様な感じでしたが、こちらはロマンチックです。

ちなみにこの写真はこんな感じの駐車場から撮ってます。

観光客は10人くらいしかいませんでした。
有名写真スポットのようで、意外と穴場なのかもしれません。

ラチャダー鉄道市場

グルメ・雑貨

夜景を見たら今度は下に降りて、市場を巡ります。

雑貨エリア、バーエリア、グルメエリアに分かれています。

美味しい食べ物屋台から雑貨までなんでもあります。
ジュースを飲んだり、焼き鳥を食べたり、アイスを食べたりしました。
(食べ物は意外と高いです。でも旅の雰囲気に飲まれて色々食べてしまいました。)

おすすめナイトマーケット

ちなみにこの市場雑貨はちゃんと値札がしてあります。
同じ商品が他の市場に比べて最安値に近い価格で販売されてます。
値引き交渉しなくても良いレベルです。
(大抵断られるけど実は出来るお店もある笑)

なので是非この市場でお土産を買いましょう!
値引き交渉が苦手な人もボラれることがありません。

この市場は活気があって見てるだけでも楽しいんですよね…

Tシャツ(100B)買ったり、バッグ(90B)を買ったりしてたら、結構お金を使ってしまいました。

そろそろ時間も経ちましたので帰ります。

21:30 ラチャダー市場出発。
MRTタイカルチャーセンター駅からスクンビット駅まで6分です。33Bです。

MaxValu

駅の近くのマックスバリュに寄りました。
日本のマックスバリュと同じくらい品揃えがあります。

中では対面でお惣菜を作ってくれます。
日本食もたくさんあるので、日本食が恋しくなったら是非。

ちなみに僕は安いのでここで水とジュースを買いました。

レッドブル

ちなみにマックスバリュで買ったレッドブルとその類似品?です。
(裏面には日本の90年代風アニメのキャラクターが描かれています。この辺も日本と変わりませんね。立派なクール・ジャパンです笑)
レッドブルって欧米系の会社が作った飲み物だと思っていたら、元々タイのタクシー運転手の方が作られた飲み物らしいです。
皆さん知ってましたか?
そのせいかタイのお店にはレッドブルの色々なシリーズとその類似品が数多く並んでいます。
日本のレッドブルの商品スペースの5倍くらいは広いスペースをとって並んでいます。
正直どれを選んで良いのかかなり迷いました笑

さらに歩いて、またお腹が空いたのでホテルの前の出店でガパオライス(60B)と唐揚げセット(100B)を買ってテイクアウトしました。(結構この値段でボリュームがありました。)
味もかなり美味しかったです。

ちなみにWellホテルの目の前にある屋台のお兄さんは人懐っこくて愛嬌があって面白いので、是非是非この屋台も行ってみて下さい。
(ご飯はあまりに美味し過ぎて、夢中で食べてしまったので写真撮り忘れました。お兄さんとは写真を撮ったのですが、他の方も一緒に写ったので掲載できません。ホントにごめんなさい。)

22:00 ホテル到着です。

次の日は7時に出発なので、この日はご飯を食べてお風呂に入ってすぐに寝ました。

では今日はおやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました