Luminar 4(ルミナー4)の評価~長所編~プロモーションコードあり!

Luminar4写真ソフト
スポンサーリンク

(7月12日追記)luminar4が大幅アップデートされました。バージョン4.3.0(6175)。

スポンサーリンク

Luminar4を評価する上で

Luminar4とは

Luminar4というソフトを皆さんご存知ですか?

Adobeの現像ソフトLightroomが月額制になったことから、多くの方がなんとか代わりになるものはないかと移行先を探している中で、満を持して登場したのがLuminar4という現像ソフトです。

有力な対抗馬がおらず、AdobeLightroomの独壇場の現像ソフト市場。

Luminar4はその対抗馬となりうるのでしょうか?

今回はLuminar4のメリットを中心にレビューしていきたいと思います。

※当サイトのレビューポリシー

Luminar 4って何ができるの?

RAW形式のファイルをjpg、pngなどの形式に変換できるのはもちろん、露出などの調整、トリミング、写真の整理、写真の整理、レタッチ、画像の合成となんでも出来ます。

jpg、png形式のファイルのレタッチももちろん出来るので、Adobeのソフトので言えば、Lightroom+フォトショップといったところでしょうか。

その他、最新のAI技術を使った画像合成やレタッチなどが売りのソフトです。

レビュー~メリット~

価格が安い

Luminar 4の価格

Luminar4の価格は1万円前後でよく変動します。
値段は実はどこで買っても大きく変わりません。よく公式サイトはキャンペーンをやってておまけが付いてることが多いのでそのときを狙って買うことをオススメします。)

Lightroomがサブスクリプション型(毎月使用料を払う方法)になる直前の製品の価格が8万円くらいすることを考えたら、Luminar 4の価格が破格だということがお分かり頂けると思います。

プロモーションコード

Skylumさんからプロモーションコードを頂きました。

SANWARI

です。

このコードを購入時に入力して頂くと代金が表示価格(セール価格)より『さらに』10%オフになるそうです。

これが間違いなく最安値です!

※セール価格の「機器2台のためのライセンス」とは標準で2台まで使えるということみたいです。書き方が紛らわしいですね。僕も最初、セールは1台用のライセンスがなくて、2台用のライセンスしかないのか…高いなぁと思っていたんですけど、実際はそもそも1台用のライセンスというのは存在しないということみたいです。笑

AdobeのLightroomの現在の価格

現在はLightroomの買い切り制(一度ソフトを買ったらずっと使える)での販売はありません。

Lightroomはサブスクリプション型(毎月使用料を払う方法)の販売のみです。

最も安いフォトプランでも年額20,000円(Lightroomとフォトショップだけのプラン)以上かかります。
(少し前までは1万円くらいだったのが、また(実質)値上げして、今は1TBのストレージが付いて倍くらいになってます。)

Lightroomと価格の比較

Lightroomとの価格単純比較

上記の通り、Luminer4の価格は 1万円程度なので、年額使用料が2万円を超えるLightroomの半額以下です。

Lightroomの半年分の利用料でLuminer4が買えてしまいます。

そう考えると、半年以上Luminar4を使う場合は圧倒的にLuminar4の方がお得ということになります。

サブスクリプション方式と買い切り型

またLuminar4はLightroomやフォトショップなどのサブスクリプション型(毎月使用料を払う方法)の製品と異なり買い切り型です。
一度お金を払えば、その後は永久に使えます。
ただし、アップデートなどはほとんど受けられない※Luminar 4は最近頻繁にアップデートが行われています。)

確かに現像ソフト、レタッチソフトを一年間、毎月コンスタントに使う方ならば、毎月アップデートやサポートを受けられる、Lightroomの価格やサブスクリプション方式の支払いはそう高くはないでしょう(でも、実際のところは結構痛い経費)。

でも、アマチュアだったり、プロでも毎月ヘビーなレタッチをしない方にとっては、使わない月でも使用料を払わなければならず、かなり損した気分になります。

しかし、買い切り型のLuminar4ならばこのような心配は無用と言えます。

以上より、価格面ではLuminar4の圧勝といったところでしょう。

Luminar 4の最大のメリットは安さ!

確かにLuminor 4には下で紹介するAI補正や補正のテンプレートによる加工の楽さ、加工の精度などLightroomに引けを取らない良さはたくさんあります。

ただ、なんと言ってもLuminar 4の最大のメリットは上記の通りの圧倒的な価格の安さと言えるでしょう。

LightroomからLuminar 4に乗り換えようとお考えの方の多くがLightroomの価格の高さ、サブスクリプション制に不満を感じているからでしょう。

よって、Luminor 4のこの低価格は最大の魅力だと言えるのではないでしょうか。

サポートの回答が早い

ソフトについて何かわからないこと、不具合があったときのためのサポートって大事ですよね?

その点このLuminar4を制作、販売しているSkylum社のメールサポートの対応、回答速度とても素晴らしいです。

こちらの知りたいことに対して丁寧に回答してくれる上、大体一日以内、遅くても3日以内には回答が返ってきます。
(このレベルのサポートって最近は日本企業の製品でもなかなかないですよね…)

また、サポートセンター方ではなく直接技術スタッフの方が答えてくれたりするので、難しい問題もたらい回しに合わずにサクッと解決します。

扱いやすい

※申し訳ありません。随時追加記載します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました