luminar4(ルミナー4)の不具合対処法(重い、落ちる、起動しない)

写真ソフト
スポンサーリンク

(7月12日追記)luminar4がアップデートされました。バージョン4.3.0(6175)。

スポンサーリンク

起動しない、急に落ちる

luminar4を使っていて最も遭遇するトラブルはこのトラブルだと思います。
ただ慌てないで以下のことを確認して下さい。

メモリ(動作環境)

グラフィックス
Open GL 3.3以降との互換性
プロセッサ
Intel Core i5以降
OS
Windows 7 以降(x64bit OSのみ)
RAM
8 GB以上

ディスクの空き容量
10GBの空き容量

これが、luminar4を最低限使用するのに必要なスペックです。
ただ、こここで重要なのは最低限というところです。
これはどういうことかというと結構ソフトは落ちるし、使用しているときもカクつくけど、まぁどうにかこうにか使えるだろうというスペックです。

実際にはRAM8GB程度では全く使えません。

何故ならば、luminar4は他のソフトを起ち上げず、luminar4のみを起動をしていても(OSや他の必要最低限必要なソフト含む)メモリを5~7GB程度は消費しているからです。
しかもこれluminar4を起ち上げたばかりの状況です。
写真の閲覧、編集、現像などの操作を全くしていない状況でです。

写真の閲覧、編集、現像などの操作をしていると8GBなどは簡単に超えて10~12GBくらいはメモリを消費していることが多いです。

また写真の編集等をするときにluminar4だけでなくブラウザなどのソフトも同時に開いていることも多いでしょう。また、ウイルス対策ソフトなどもバックグラウンドで起動していることも多いです。
これらのソフトは特にメモリを消費します。
よって、これらのソフトとluminar4を同時に使用するにはさらに多くのメモリの搭載が必要です。

対処

残念なことに普通の家庭用PCや安価なPCのメモリ(RAM)は8GBしかないことも少なくありません。
なので、まずはご自分のPCのメモリが十分にあるか確認して下さい。

ここでメモリ量の目安となる数値は

他のソフトを同時に多数起動しない場合(一つか二つ程度):16GB
他のソフトやluminar4で複雑な編集(レイヤーを多数使うなど)をする場合:32GB

となります。

もしご自分のPCのメモリ量が足りない場合まずはメモリを増設してみて下さい。

CPU(動作環境)

luminar4では写真閲覧時ではそこまでCPUの消費は激しくないですが、写真を編集・現像するような場合にはかなりCPUを使用します

CPUが推奨スペック以下でもluminar4は一応は使えてしまうこともあるためそのまま使ってしましがちですが、推奨スペック以下だとソフトが急にフリーズしたり、落ちるということが頻発します。

また写真の編集作業や現像は長時間にわたりCPUを酷使するためCOUの温度がかなり上がりやすいです。特に夏場やCPUのスペックが高い場合は温度が上がりやすいです。
特に編集作業や現像をしているときにluminar4が落ちるという場合、これを疑ってみるとよいと思います。

対処

CPUのスペックが足りない場合、CPUを取り替えるまたはPCの買い替えを検討して下さい。

CPUの温度に関してはまずはCPUの温度を測定するソフトをインストールして、CPUの温度を確認して下さい。

そしてCPUの温度が80℃以上などになっている場合はCPUの冷却を考えて下さい。
夏場であれば、冷房を点けて室内の温度を下げるというのも一つの対策です。
また、自作PCなどであれた、CPUクーラーがきちんと取付けられているか、CPUクーラーの冷却性能がお使いのCPUに対して足りているかということを確認して下さい。
もし、CPUの冷却性能が足りていない場合、CPUクーラーを取り替えることをオススメ
します。

ウイルス対策ソフト

これは基本的なことですが意外と盲点です。結構PCについて詳しい方ほど、ここを見落としがちです。
luminar4は瞬間的に多くのCPUやメモリリソースを使うため意外とウイルス対策ソフトに誤認知されたりします。
またバグがウイルスと間違えられることもあります。

さらに原因不明でソフトが落ちる場合は単にluminar4とウイルス対策ソフトの相性が悪く、ウイルス対策ソフトを切ってみたら、問題があっさり解決したなんてことも聞きます。
これはどんなソフトを使っていても起こりうるのでluminar4だけの問題ではありませんが…

対処

とにかくそんなことありえないと思わずに、とりあえずウイルス対策ソフトを切ってみて下さい
それで直ればラッキーくらいの気持ちで。

どうせウイルス対策ソフトをオンにするのは簡単なので、これだけはすぐにでも試してみる価値があるでしょう。

バグ

luminar4は1月のアップデートでかなりバグが減った印象です。
アップデート前に比べて格段にソフトが降りたりフリーズしたりすることは減りました。

ただそれでもまだまだ発展途上のソフトであるので、僅かながらバグも存在します。

対処

正直このバグには現在のところ対処する方法はありません。
これはSkyrim社のアップデートを待つ以外にはないでしょう。

(2月15日追記)

luminar4がアップデートされました。バージョン4.1.1(5343)。

かなりバグが減り、落ちることは少なくなりました。

スポンサーリンク

動作が重い

仕様

確かに1月のアップデートでluminar4は動作の重さが大幅に改善され、かなり軽快に動くようになりました。
しかしそれでもLightroomなどを使い慣れているとどうしても、一つ一つの動作に重さを感じてしまうかもしれません。

これはluminar4はメモリの使い方が下手(最適化されていない)なことや、バグがあるということ、またそもそもluminar4の写真閲覧昨日はオマケのようなもので、アルバム表示閲覧が苦手です。
もうこれはluminar4自体がそういうソフトだと思うしかありません。

まぁ、アルバム表示したいだけならば、他に軽いソフトはいくらでもありますし、カメラメーカーの純正ソフトでも十分ですので、この辺は一つのソフトに多くを求め過ぎでしょう。

対処

そういうだと思って、画像の加工や現像に特化したソフトだと割り切り、他のソフトと組み合わせて最低限活用することを考えた方が良いとおもいます。

(2月15日追記)

luminar4がアップデートされました。バージョン4.1.1(5343)。

これによりモタつきが大幅に改善されています。

(7月15日追記)

バージョン4.3.0(6175)アップデートにより動作がさらに軽くなり、快適になりました。

アルバムに写真を取り込み過ぎ

luminar4を使う上でのトラブルの90%くらいはこれだと思います。
皆さんはLightroomと同じ感覚で何万枚もアルバムに写真を入れて、一覧表示させながら利用したい画像を選ぶ、加工をしていくという使い方をされるでしょう。

ただ、上でも書いたようにluminar4は画像表示機能がとにかく貧弱です。
だからLightroomと同じ仕様感で使っていくには無理があります。

アルバムには写真を取り込み過ぎないことを注意すると良いと思います。
luminar4ではあくまで、画像加工と現像のみをして、写真の閲覧は別のソフトを使った方が良いでしょう。

対処

luminar4はアルバムとして取り込む写真の枚数が大体5000枚くらいまでは問題なく動くことでしょう。
ただし、この枚数が1万枚や2万枚などと増えていくにつれ、極端に動作重くなる傾向があります。
よってアルバムに取り込むのはせいぜい1万枚以下、出来れば5000枚以下にしておくのが良いと思われます。

5000枚という枚数ですが、よっぽどプロユースでもなければ、一度の撮影(1~一週間程度の撮影期間)で撮った写真は全てアルバムに取り込むことは可能な数字だと思います。
またそこまでの枚数を撮らないという方は半年~1年くらい前までの写真を一覧で見られる枚数なので、5000枚くらいでも十分だと思います。

以上より、アルバムに取り込んでいる写真の枚数を5000枚以下になるようにまたは写真を取り込むその都度、アルバムから写真を消すというのが最良の解決策だと思います。

(2月15日追記)

luminar4がアップデートされました。バージョン4.1.1(5343)。

これにより枚数を多く登録してもかなり安定して動作するようになっています。

写真にカラー線が入り写真が壊れたように見える

画像ファイルは壊れていない

画像を編集していると、急に写真に大小のピンクやグリーンなどの横線が入って焦る方も多いと思います。
そのときは写真の画像ファイルが壊れたから、またもう一度画像をバックアップから入れ直さないと…今までの編集作業は白紙だ…と思ってしまいがちです。

でも、このとき画像ファイル自体は壊れていません。
では、画像の加工内容を記録しているファイルが壊れたのではと思うかもしれません。
しかし、これも壊れていません。

写真に線がはいるのは、画像の加工内容を記録しているファイルをluminar4がきちんと読み取れていない、もしくはきちんと表示しきれていないだけです。

なので、画像ファイルが壊れたと勘違いして、写真そのものや画像加工ファイル自体を慌てて消さないように注意して下さい。

対処

上記画像の表示不具合は一時的なものなので、一度luminar4を落として、もう一度起ち上げれば、何事もなかったかのように回復します。

スポンサーリンク

アップデート後、プラグインとして起動しない

PhotoshopまたはLightroomのプラグインとしてつかえない

Luminar4の最新アップデート後に今まで使えていたPhotoshop、Lightroomのプラグインとして急に起動しなくなる問題ががあります。

対処

この場合Luminar4のプラグインを次の方法でアップデートしてみて下さい。

1 Luminar 4アイコンを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
2 [ファイル]> [プラグインのインストール]をクリックします。
3 Photoshopの横にある[アンインストール]をクリックします。
4 PCを再起動します。
5 [ファイル]> [プラグインのインストール]をクリックします。
6 Photoshopの横にある[インストール]をクリックします。

回りくどく書いていますが、Luminar4を一度起動してプラグインを一度アンイストールして、PCを再起動して、プラグインを入れ直して下さいということです。

また、もし万が一、「最初にこのソフトウェアをインストールする必要があります」という文言がプラグインのインストール時に出る場合は、[参照]をクリックして、ホストアプリケーション(フォトショ)の.exeファイルがある場所に移動します。
フォトショのある場所にLuminarのアプリケーションを置くと、フォトショのプラグインをインストールできるようになります。

なお、確認のためskylumのテクニカルサポートに問い合わせみても同様の回答でしたので、ほぼこれで治ると思われます。

保存できない

写真が保存出来ない

編集した写真をいざ保存しようとすると保存出来ないと思われるかもしれません。

しかし、これはLuminar4のバグ等ではありません。

何故ならLuminar4は手動保存する必要はなく、編集作業中や作業終了後のアプリケーションを終了するときに編集内容を自動保存するからです。

保存作業がないので心配に思われる方は写真を編集して、一度Luminar4を終了し、再び起動してみて下さい。

きちんと編集内容が保存されていて、作業を途中から再開できるはずです。

最新のトラブル情報等

最新のトラブル情報やちょっとしたトラブルはコメント欄に記載がありますのでご覧下さい。

随時追記

現在、僕が認識しているトラブルとその対処法は以上です。
わかり次第随時追記します。

情報提供やご質問はコメント欄まで。

Skylumさんからプロモーションコードを頂きました。

SANWARI

です。

このコードを購入時に入力して頂くと代金が表示価格(セール価格)より『さらに』10%オフになるそうです。

これが間違いなく最安値です!

※セール価格の「機器2台のためのライセンス」とは標準で2台まで使えるということみたいです。書き方が紛らわしいですね。僕も最初、セールは1台用のライセンスがなくて、2台用のライセンスしかないのか…高いなぁと思っていたんですけど、実際はそもそも1台用のライセンスというのは存在しないということみたいです。笑

コメント

  1. 石原久 より:

    お尋ねします。
    Luminar4のアップデイト以降、Photoshopのプラグインとして起動しません。
    ちなみに、Lightroomはプラグインで起動します。
    Luminar4はいつもPhotoshopで活用していますので、原因がわかれば対処法をご教授ください。
    OSはWindows10proです。
    よろしくお願いします。

    • さんきちさんきち より:

      ご質問ありがとうございます。

      Luminar4のプラグインを次の方法でアップデートしてみて下さい。

      1 Luminar 4アイコンを右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
      2 [ファイル]> [プラグインのインストール]をクリックします。
      3 Photoshopの横にある[アンインストール]をクリックします。
      4 PCを再起動します。
      5 [ファイル]> [プラグインのインストール]をクリックします。
      6 Photoshopの横にある[インストール]をクリックします。

      回りくどく書いていますが、Luminar4を一度起動してプラグインを一度アンイストールして、PCを再起動して、プラグインを入れ直して下さいということです。

      また、もし万が一、「最初にこのソフトウェアをインストールする必要があります」という文言がプラグインのインストール時に出る場合は、[参照]をクリックして、ホストアプリケーション(フォトショ)の.exeファイルがある場所に移動します。
      フォトショのある場所にLuminarのアプリケーションを置くと、フォトショのプラグインをインストールできるようになります。

      申し訳ありませんが、一度この方法を試してみて下さい。

      これで失敗する場合はお手数ですがもう一度ご連絡下さい。
      よろしくお願い致します。

  2. 小口 孝浩 より:

    初めまして。オグチと申します。
    早速ですが、質問させていただきます。

    本日、Mac OSを更新しLuminar4を立ち上げたところ、
    更新前まで編集していたフォルダー名トップに”△” (△中心に!のマーク)が表示され(各写真フャイルも同様の表示)編集できなくなってしまいました。

    対処方法についてご教示頂きたくよろしくお願い申し上げます。

    • さんきちさんきち より:

      お問い合わせありがとうございます。

      その△の付いている状態は画像ファイルとLuminar4の接続が切れている状態です。

      復旧には再接続が必要です。

      以下の方法をお試し下さい。

      1 ライブラリに移動。
      2 三角形の付いたフォルダーを右クリック。
      3「フォルダの検索」を選択
      4画像のあるフォルダーを選択

      詳しくはこちらをご参照下さい。
      https://manual.skylum.com/4/ja/topic/reconnecting-missing-folders-and-images

      これで失敗する場合はお手数ですがもう一度ご連絡下さい。
      よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました